7月5日の今買う大化け株

メドレックス <4586> 
帯状疱疹後の神経疼痛治療薬「MRX-5LBT」の貼付力評価試験を実施。先行指標品である「Lidoderm」と比べて優れた貼付力を持つことを確認。

乃村工芸社 <9716> 
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比4.4倍の26.5億円に急拡大して着地。主力のディスプレイ事業でテーマパークやホテル、オフィスなどの大型案件が増加し、42.3%の大幅増収を達成したことが寄与。上期計画の39.5億円に対する進捗率は67.3%に達しており、業績上振れが期待される。

ASIAN STAR<8946>
横浜を中心に投資用マンションの開発・販売を手掛けているが、中国系資本が筆頭株主となり中国でも展開を図っている。3日取引終了後に中国の不動産開発大手、上海地産グループ傘下の上海地産賃貸住宅建設と業務提携したことを発表。賃貸マンション開発の省エネ技術や中古マンションのリノベーション分野などで戦略的提携を行う計画でこれを材料視する買いが集中した。

アクトコール <6064>
3日大引け後、19年11月期上期(18年12月-19年5月)の連結経常損益を従来予想の1億6000万円の黒字→3億5900万円の黒字(前年同期は3800万円の赤字)に2.2倍上方修正し、7期ぶりに上期の最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。