5月19日 目標株価を引き上げた銘柄

 アドベンチャー <6030>
14日大引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年6月期第3四半期累計(18年7月-19年3月)の連結税引き前利益が前年同期比2.1倍の9.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。テレビCMによる知名度向上などを背景に主力の格安航空券販売サイト「スカイチケット」の取扱高が拡大したことが寄与。チケット販売店など複数企業を買収した効果も業績を押し上げた。併せて、非開示としていた今期売上高は前期比2.6倍の480億円に拡大する見通しを示した。

ファイバーゲート <9450>
14日大引け後、19年6月期の連結経常利益を従来予想の7億円→8.5億円に21.9%上方修正。増益率が37.3%増→67.3%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。
主力のレジデンスWi-Fi事業で小規模賃貸住宅向けのサービス契約件数が想定以上に伸びることが寄与。フリーWi-Fi事業で通信機器の受注好調も上振れに貢献する。同時に発表した18年7月-19年3月期(第3四半期累計)の経常利益は前年同期比75.8%増の8.2億円だった。

 アドベンチャー <6030>
14日大引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年6月期第3四半期累計(18年7月-19年3月)の連結税引き前利益が前年同期比2.1倍の9.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。

テレビCMによる知名度向上などを背景に主力の格安航空券販売サイト「スカイチケット」の取扱高が拡大したことが寄与。チケット販売店など複数企業を買収した効果も業績を押し上げた。併せて、非開示としていた今期売上高は前期比2.6倍の480億円に拡大する見通しを示した。