大使館からのお知らせ:日本ビザ申請センターの業務開始

●9月15日(金)、日本ビザ申請センターが業務を開始します。同15日以降、一部の例外を除き、原則として大使館では訪日ビザ申請を受け付けません。

●日本人に対するパスポート申請・交付、また各種証明や戸籍・国籍事務等の邦人業務については、引き続き大使館にて行います。

インドネシアにお住まいの皆様へ

2017年9月14日(大17第45号)

在インドネシア大使館

1 近年、インドネシアにおける訪日旅行への関心が益々高まる中、訪日査証(ビザ)の取り扱い件数は急増しており、当館におけるビザ発給件数は、2012年には68,257件でしたが、2016年には138,327件と、4年間でほぼ倍増し、2017年に入っても引き続き増加傾向にあります。

2 そのため、多数のビザ申請者が当館まで来館しているところ、今般、領事サービス向上の観点から、9月8日、「日本ビザ申請センター」(Japan Visa Application Centre: JVAC)を開設することとなりました。

JVACは、9月15日より稼働を開始します。

3 JVACの稼働により、ビザ窓口の混雑緩和、待ち時間の短縮など、ビザ申請者への各種サービスと利便性の向上が図られます。詳細はつぎの通りです。

(1)申請時間は、これまで大使館では8:30から12:00までの3時間半のみでしたが、JVACでは9:00から17:00まで、8時間継続して申請を受け付けます。

(2)交付時間は、これまで大使館では13:30から15:00までの1時間半のみでしたが、JVACでは10:00から15:00まで、5時間継続して交付可能となります。

(3)これまで、日本大使館では同一の窓口を申請用(8:30〜12:00)と交付用(13:30〜15:00)に兼用し、最大5つの窓口しかありませんでしたが、JVACでは交付窓口と申請窓口を分けるととともに、15を超える申請専用窓口を設置し、混雑緩和に努めることとしました。

(4)JVAC開設により、インターネットを通じた申請時間のオンライン事前予約が可能となり、申請者をお待たせする時間を極力短くするよう努めました。

(5)ビザ申請後、審査状況をインターネットを通じてオンラインで確認できるようになりました。

(6)大使館前のタムリン通りは車両ナンバー規制、オートバイ乗り入れ規制があるほか、大使館にビザ申請者用の駐車場がなく、車両での来館が困難でしたが、JVAC前の道路(Jl. Prof. DR. Satrio)は現時点では特段の乗り入れ規制はなく、加えてJVACはショッピングセンター内に設置されるため、ショッピングセンターの駐車場が利用可能です。

(7)また、有料ではありますが、以下のサービスもJVAC稼働と合わせて開始することとなります。

 ア 申請書の代理記載

 イ 顔写真撮影

 ウ コピーサービス

 エ SMSによる審査状況通知サービス

 オ ビザ手数料等のクレジットカード払い

4 JVAC開設により,2020年に訪日外国人旅行者数4,000万人達成等の目標を目指す観光立国の推進,成長戦略の実現,ひいては人的交流の促進に貢献することが期待されます。

5 JVAC連絡先は以下の通りです。

 住所:Lotte Shopping Avenue 4F, Unit No. 33,(XXI映画館の隣)

Jl. Prof. Dr. Satrio Kav 3-5, Jakarta Selatan 

電話:021- 3041-8715(日本語、英語、インドネシア語可)

メール:info.japanid@vfshelpline.com

ホームページ:http://www.vfsglobal.com/japan/indonesia/Japanese/

[ 留 意 点 ]

1 JVACでのビザ申請、及び、IC旅券へのビザ免除登録申請には、つぎの通り利用手数料がかかります(1件あたり)。

ビザ申請:155,000ルピア

IC旅券へのビザ免除登録:115,000ルピア

2 9月15日以降、原則として大使館ではビザ申請を受け付けることはできませんが、以下の例外案件については、引き続き大使館にて受け付けます。

(1)IC旅券へのビザ免除登録(大使館、JVAC,いずれでも申請可能)

(2)外交・公用案件(大使館のみ)

(3)ビザ転記手続(大使館のみ)

(4)その他、人道的な緊急案件等

3 ビザ手数料及びJVAC利用手数料は、申請時にお支払いいただきます。

4 ビザ申請から交付まで、原則、申請日を含めて5営業日が必要となります。

5 スラバヤ、メダン、デンパサールの各日本総領事館、及びマカッサル領事事務所の管轄地域にお住まいの方は、引き続き各総領事館/領事事務所にてビザ申請を行ってください。

在インドネシア日本国大使館    

TEL 021−3192−4308

FAX 021− 315−7156

○大使館ホームページ: http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

○大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応) 

    021―3192−4308(代表)

    (続けて、1(日本語選択)のあと2(緊急の用件)をプッシュしてください。)

※ このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります。

※ 大変申し訳ありませんが、時間帯等によりましては、お電話が非常に繋がりにくくなっております。また、プッシュ回線でない場合は音声ガイダンスの操作に反応しないことがありますが、ご自身の電話機の設定を操作いただくことにより解消出来るようです。お手数ですが、緊急時等のため、前もってご自身の電話機の操作方法等をご確認しておいていただけますようお願い致します。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出を励行願います。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

届出済であっても配信されない場合は、まことに恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp 、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡ください。

※ このメールの発信元アドレスは配信専用のアドレスですので、このメールに返信することは出来ません。

   

以 上

投稿日: